かぼすぷらすオンラインショップ

カートを見る

お問い合わせ

097-579-6202

最新情報

超自然派化粧品「かぼすぷらす」

超自然派化粧品

かぼすは昔から民間療法によって、かぼす種を日本酒に漬け込み、その液体を皮膚病の防止や日焼け止め、
肌健康の維持として利用していたことは古くは江戸時代からの文献に記述がみられました。
但し、その成果はあったとしても、その成分の詳細は当然ないままでありました。

近年、柑橘系化粧品のブームもあり種々の製品が溢れていますが、その中身は化学成分が主体の物ばかりであり、
また、自然派化粧品と謳っているものでさえ、香料にて着香をさせるものばかりです。

従来の自然派化粧品

それに当然理由があり、柑橘類には、その果実に含まれる「オリ」と呼ばれる繊維質が化粧品製造を
阻んできたものでありました。

当社は、その柑橘類の「本当の効果」を実感できる化粧品を創りたい、また、九州の大分県には他の都道府県にはない果物占有率(県産品果実)が98%を長年にわたり保持している「かぼす」のより実感頂けるものを創りたいという使命で2011年より研究を重ねてまいりました。

また、開発については「平成24年度 中小企業基盤整備機構 地方需要創造型等起業・創業促進事業」の
認定を頂きました。

ただ化粧品に向かない「オリ」をどのように加工するかが、最大の難点でありましたが
当社と製造開発をしてきた関西酵素株式会社との研究にて、新しい製造法を開発致しました。(特許出願審査中)

超自然派化粧品

当社のコンセプト

1.無駄を排除した製品を作り上げました

人口的なもので作られている化粧品は、本来の姿ではありません。
自然な物だけを多く原料として使い、無駄なものは排除致します。

2.自然にあるもの原料の化粧品こそ、スキンケアの鉄則です。

派手な宣伝や華美な容器にコストをかけても、肌は喜んでくれません。
製品の中身にコストをかけ、無駄なコストは排除しました。

3.「水」にこだわりました。

成分に最も影響する「水」にこだわり、相性の良い「水」と出会うため、
数百種類の「水」との調査を実施致し、「くすりみず」に出会いました。

4.原料産地の九州地区にこだわりました。

原料産地から離れた場所で作られている、多くの化粧品製品に疑問を持ち
大分県と福岡県の「九州圏」で製品を作り上げました。「地産地製」にこだわりました。

5.製品原料のかぼす果実は100%直接仕入を実施

通常、化粧品原料の調達は原料加工会社から仕入したものを工場にて製品化されますが
当社は大分県産かぼすを直接仕入・加工致しました。

COPYRIGHT (C) KABOSU PLUS ALL RIGHTS RESERVEDホームページ制作は福岡県マリオデザイン

トップへ戻る