かぼすぷらすオンラインショップ

カートを見る

お問い合わせ

097-579-6202

最新情報

かぼすへのこだわり

かぼす かぼすには、実は肌のターンオーバーを促進する「ビタミンP」(へスペリジン)が他の柑橘類より多く含まれていることが成果として発見され多くの新しい考え方で製品を創りだしました。

また化粧品は殆どが日本においては関東近辺で開発される企業が
多く、その他の都道府県で研究されても製造を主体とした企業は
数少ないとものでした。

当社は、その柑橘類の「本当の効果」を実感できる化粧品を
創りたい、また、九州の大分県には他の都道府県にはない
果物占有率(県産品果実)が98%を長年にわたり保持している
「かぼす」のより実感頂けるものを創りたいと考えました。

大分県の特産品である「かぼす」のなかでも旬の時期だけ原料として使用しております。

  • かぼす①
  • かぼす②
  • かぼす③

水へのこだわり

「八女広川お薬師さんのくすりみず」®

化粧水には配合成分も重要なファクターではありますが、化粧水においては、より一層大切なのは、全体の90%を占める「水」の
大切さです。最近は日常生活において、水道水(精製水)を飲む機会が少なくなっていませんか?それは、カルキの臭いがあるからいうレベルは、もう数十年前のお話です。

また、「硬水」「軟水」という水そのものの成分から気にされて「ミネラルウォーター」を飲まれる方も多いと思います。
では何故化粧品に配合される「水」には気にされないのでしょうか。現在多種多様にある化粧品に配合される「水」は、通常は精製水であり、少し変わったとこでは「温泉水」「深層水」などではないでしょうか。でも残念ながら、その水の効果がどの程度のものであるか、また、本当に化粧品にあっているものなのかという疑問は残ります。

特に短期間に発見された特殊な「水」は、化学的に数十年の長期間試験的に効果を経たものは、現在国内の皆無という結果があります。

当社の「水」は、数年間かけて、九州圏にこだわり、数百カ所のいわゆる「名水」といわれる「水」を調査、
分析して参りました。その数百の中から、九州、福岡県広川町逆瀬谷地区にある「薬水」が最も大分県産のかぼすとの相性が最も適したものと判断致しました。逆瀬谷薬師堂から自然に湧水される「薬水」は享保15年(1730年)の頃より薬師水として広く親しまれてきた長い歴史の持つ水であります。この「薬水」の効果は、人々の病を癒す霊水として、特に、皮膚病全般や眼病に効果を保持されてきたと言われ、今までの長い歴史の中、利用することの副作用などがなかったことは、民間利用者が絶えないということで明白であります。

水分析においてもその効果は証明されていますが、当社製品の重要な部分であり公開はできません。
当社としては、その効果に自信もあり、また、飲用にも当然利用できることもあり
「八女広川お薬師さんのくすりみず」®として、商標登録を取得しています。(商標登録5548913号)

今までにない「水」と今までに実現不可能であった大分県産かぼすの加工特殊技術により
「かぼすぷらす」は誕生しました。 その実感をお試しください。

  • かぼす①
  • かぼす②
  • かぼす③
COPYRIGHT (C) KABOSU PLUS ALL RIGHTS RESERVEDホームページ制作は福岡県マリオデザイン

トップへ戻る